私は今年の10月で26歳になる男です。
高校を卒業してから県外で6年間働いていました。給料もそこそこで、可もなく不可もなく毎日を過ごしていました。
20歳を過ぎた頃から私の周りは、夢がある人、それに向かって頑張ってる人、結婚などする人もいたりして、社会に出たらみんないろんな道を進んでいるんだと思いました。
私は、結婚の予定も無ければ当時はこれといった夢も目標もありませんでした。
ところが、21歳の時に仕事のお客様として出会った方が会社を経営している方、つまり社長さんだったのです。
私の周りに社長などいなく、私はとてもその社長さんに興味を抱きました。
その社長さんも、私が興味を抱いていることを知っているのか日が経つに連れて私のことを可愛がって頂くようになりました。
ある日、一緒にご飯に行きました。いろいろなことを聞きました。
そして、私は夢が出来ました。それは将来、社長になることです。
しかも、社会に役立つ、人に役立つ会社の社長です。
その為に当時から現在に至るまで勉強中です。
特に私は、地元が宮城の被災地なので人の為にという気持ちが強いです。